謹賀新年2020

明けましておめでとうございます。

オリンピックイヤーの幕開けです。バドミントン競技での日本勢の活躍が大いに楽しみです。

大森バドミントンクラブも昨年は千葉市リーグで念願の昇格が叶いました。今年は、ビジターの皆さんの胸もお借りしメンバーの実力をさらにアップさせ、さらに上が目指せればと思います。

大森バドミントンクラブの歴史は、私が遡れたのは昭和53年まででしたがそれ以前から存続していたことは間違いなく、およそ半世紀に及ぶものと思われます。老若男女が和気あいあいとバドミントンを楽しむことから始まり、今はバリバリの現役選手も練習に加わる切磋琢磨の場に進化しています。

私はその歴史の半ば以降をこのクラブに在籍し、今はクラブをお世話する立場におりますが、今年は6回目の年男になります。今後いつまでもクラブをお世話していける年代ではありません。

これからの大森バドミントンクラブをどのように存続させてゆくかについて、若いメンバーの皆さんからの提案を望みます。

2020年 元旦

戸部 俊一


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です